レッスン

作曲スタート

ヤマハ音楽教室には、JOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)というイベントがあります。自作曲を演奏するコンサートで、今年は11月末頃行われる予定です。娘は今まで3曲作りましたが、今度の土曜日のレッスンまでにモチーフを3つ作る宿題がでて、今年の作曲がいよいよスタートしました。

娘は即興的に演奏するのは大好きですが、構成を考えて1曲完成させるのは大変なようです。頭に浮かんだ音楽を楽譜に書いて、レッスンで弾いて先生からアドバイスをもらい、直した音楽を楽譜に書いてまたレッスンで弾いて・・・の繰り返しで仕上げていかなければなりません。できた曲を練習する期間も必要なので、まだまだ先のようですが、そろそろ始める必要があるのです。これから大変ですが、ぜひいい曲を作って聴かせてほしいと思っています。

昨年は「天使たちの音楽会」という曲を作りました。似たフレーズが多くちょっと冗長な感はしますが、まずまずの仕上がりかな。参考までにアップします。

「20081122_1.mp3」をダウンロード 

子供たちはみんな素敵な曲を作るので本当に感心しますが、その中でも、娘のグループの1人が作った曲「波のブランコ」は特に素敵な曲だと思います。転調がドラマチックで演奏も良いです。

「20081122_2.mp3」をダウンロード

| | コメント (0)

娘のピアノの年間スケジュール

娘のピアノは1年にたくさんのイベントがあります。年間のスケジュールとしては、

  • 7月初旬:楽器店内エレクトーンアンサンブルコンクール
  • 7月下旬:ピアノ発表会
  • 10月:楽器店内ピアノコンクール
  • 11月:自作曲の発表会
  • 12月:ヤマハグレード試験
  • 3月下旬:エレクトーンアンサンブル発表会
  • 3月下旬:ピアノコンクール

常に課題に追われていて、最初のうちはついて行くのに精一杯って感じでしたが、最近は少しずつ余裕もでてきたようです。子供の能力はすごいなぁと我が子ながら感心します。また、小1から場数を踏んでいることもあり、発表会ではあまり緊張しないようです。まだ欲がないからかもしれません。

これは娘の演奏です。お時間ありましたら聴いて下さい。(音量が大きいかもしれませんのでご注意下さい。)

テレマン作曲 「フーガ ヘ長調」

「200903_1.mp3」をダウンロード

湯山昭作曲  「ふうがわりなマズルカ」

「200903_2.mp3」をダウンロード 

| | コメント (4)

土曜日はピアノの日

毎週土曜日はピアノの日です。

というのも、午前中は私とマーキのレッスン、午後はヒッキーのグループレッスンと個人レッスンがあるからです。さらに今日は私の先週の振り替えレッスンがあったので、まさにピアノ漬けの1日でした。

私のレッスンはハノンとショパン遺作集より「コントルダンス」「カンタービレ」でした。コントルダンスは先週の練習会でお粗末ながら弾かせて頂いた曲です。カンタービレは14小節の短い曲ながら雰囲気のある素敵な曲です。

マーキは夏の発表会に向けてギロックの「ソナチネ1番第1楽章」中心でした。ヒッキーも発表会に弾く湯山昭の「むしば」「バウムクーヘン」中心でした。あと、ヒッキーは6人のグループレッスンも併用しています。こちらは、7月の楽器店のエレクトーンアンサンブルコンクールに向けてロッシーニ作曲の「セビリャの理髪師序曲より」中心でした。ヒッキーはクラリネットとファゴットの音色を担当しています。まだみんなの演奏が揃いきっていませんでしたが、後1ヵ月でしっかり仕上げてほしいものです。

| | コメント (6)