« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ブルグミュラー修了

先日のレッスンで「つばめ」が○となり、ついにブルグミュラー25の練習曲修了となりました。「素直な心」のレッスンのスタートはピアノを始めて半年後くらいの2006年2月。途中3年くらいのブランクをはさみ、6年かけて25曲全て○もらうことができました。

25曲のなかで、印象に残っている曲を挙げてみると・・・

「1.素直な心」

ご存知1曲目。ピアノを始めてまず取り組んだ大人の初心者向け教材が終わり、先生から『次はブルグミュラーにしましょう』と言われて嬉しかったことを思い出しました。タイトル通りの曲調で弾きやすかったと思います。

「2.アラベスク」

シンプルだけど難しかった。左手がもつれてしまって、きっちりきっぱり弾けず、○もらうのに一番時間がかかりました。

「10.やさしい花」

これまたタイトル通りのやさしい雰囲気漂う曲でお気に入りでした。

「13.なぐさめ」、「20.タランテラ」

リストやショパンの同名曲は弾けなくても、これなら手が出せます。タイトルだけですが、何かちょっと中上級レベルになった気分で練習しました。

「14.スティリアの女」

装飾音符がおしゃれな、華やかな舞曲だと思いました。

「25.貴婦人の乗馬」

練習曲の最後を飾るにふさわしい、名曲だと思います。


ここに挙げた7曲以外でもいい曲はたくさんあり、ちょっとした場での演奏にも使える曲が多いと思います。たまには楽譜を引っ張り出してきて、弾いてみようかな。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »