« KHM秋のピアノイベント | トップページ | 練習会 »

発表会の演奏

発表会の演奏はいつも録画&録音しています。そしていつもは即封印してしまい、ほとんど見ない聴かない言わない?でいます。

ただ、今回はそれなりに弾けた(当社比)ので、思い切って聴いてみました。曲中流れ続ける左手がたどたどしく、歌うはずの右手がミス多しではありましたが、本番のプレッシャーのなか、震える指を何とかコントロールして弾いたことを考えると自分的には良かったと思います。

なので早速アップしようと思ったのですが、ココログの仕様で1MB越えはアップできないのです。いくら圧縮しても構わないような演奏ですが、手持ちのソフトで最大の圧縮を掛けてもぎりぎり1MBを切ることはできませんでした。なので曲を2分割して、ようやくアップできました。そこまで頑張ってアップする内容では全くないのですが・・・。

ヴェネツィアの舟歌(Op.30-6)(前半)

「KA-TSU1.mp3」をダウンロード

後半

「KA-TSU2.mp3」をダウンロード

今回の演奏で一番焦ったのは、実は最後の最後でした。苦手なトリルが終わり、ほっとしながら右手の最後、ドーラファーを弾いて後は左手のみの時です。ド→ファラドと音を覚えていたつもりが、その前の小節のド→ファラ→ドを弾いてそのまま指をセットしておくとそのまま弾けると、動きだけで覚えてしまっていました。難所を終え、ほっと気を抜いてしまったのか、つい左手を鍵盤から外してしまったのです。シマッタと思ったけど後の祭り。楽譜は置いて弾いていましたが、あくまでおまじないとして置いているだけで速読することもできず、一か八かで弾いてしまいました。なので、決め所のエンディングが今一つ締まらないものになってしまいました。ここがとにかく残念なところです。

Op306ending

|

« KHM秋のピアノイベント | トップページ | 練習会 »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KHM秋のピアノイベント | トップページ | 練習会 »