« ちょっとした話 | トップページ | アリス=紗良・オット ピアノリサイタル »

2011年

2011年がスタートしました。今年もよろしくお願いします。

今年のピアノ目標を立てるにあたり、昨年取り組んだ曲を思い出してみると・・・

  1. ショパン:ノクターン9番 ロ長調
  2. バッハ:6つの小プレリュードよりハ短調
  3. バッハ:6つの小プレリュードよりホ長調
  4. ヘンデル:クラブサン組曲第2集からメヌエットト短調

でした。

バッハとヘンデルは短い曲でしたので、長めの曲はノクターンだけ。バッハにかなり手こずったこともあり、たった4曲でした。

そして今年の目標ですが、

①レパートリーを作る

②いろいろな作曲家にチャレンジする

です。

①ですが、今年に限らずいつも思っていることです。私は新しい曲に取り組むと、あっという間に前の曲が弾けなくなってしまうのです。ということは新曲に取り組んでいる最中は弾ける曲が無い状態となり、これではあまりに情けないです。いつ『ちょっと弾いてみてよ』と言われてもいいように(そんな機会はめったにないですが・・・)、レパートリーを作りたいです。まずは昨年11月の発表会で弾いたノクターン9番をキープすることに加え、大好きなノクターン2番を復活させたいと思います。

②はいままでショパンの曲が多かったですが、今年はショパンにこだわらずにチャレンジしていきたいと思います。早速選んだ曲は、モーツァルト ピアノソナタ16番 変ロ長調 第1楽章。以前からモーツァルトを弾きたい気持ちはありましたが、コロコロ回るスケール的なところを弾ける気がしなくて敬遠していました。ただ、今回娘がこの曲の第3楽章を始めたので、思い切ってチャレンジすることにしました。Allegroの曲を程よく仕上げる自信はありませんが、まあいいかな。

というわけで、今年も頑張ろう!

|

« ちょっとした話 | トップページ | アリス=紗良・オット ピアノリサイタル »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとした話 | トップページ | アリス=紗良・オット ピアノリサイタル »