« 明けましておめでとうございます | トップページ | 久々の休日 »

レパートリー

9日の土曜日は今年最初のレッスンでした。いつものようにハノン→プレ・インベンション→ショパン:ワルツ17番を見てもらいました。プレ・インベンション6(8小節の小さなカノン)は、フレーズが不明瞭ながら何とか両手で弾けました。ワルツも、つっかえつっかえでテンポ感もないながら、初めて通しで弾けました。前回の年末のレッスンでは、プレ・インベンション6は全く弾けず、ワルツも途中までだったので、先生からは『お正月休みの練習の成果が出ましたね』と言われました。実はあまり練習してないのですが・・・。ワルツの方は軽快さは出せそうもありませんが、遅いなりに何とか仕上げたいと思います。

今年の目標の1つにレパートリーを作ることがあります。今までは、1曲弾けるようになっても、次の曲を練習しているうちに、弾けるはずだった前の曲が弾けなくなることの繰り返しでした。それではあんまりなので、常に複数の曲をキープしたいと思っています。そこで、前に弾いた曲の復活プロジェクトを立ち上げました(大げさですね)。

まずは昨年の発表会で弾いた「雨だれ」です。かなり錆びついてましたが、それほど苦労せずに復活できそうな感じです。次はもう1年前の発表会で弾いた「ワルツ12番」ですが、こちらはすっかり忘れていましたが、一からやるよりかなり早く譜読みが進みます。こちらも復活の手ごたえは感じました。ついでに「ノクターン2番」も何とかなるかもしれません。「コントルダンス」は残念ながら復活の道は険しそうです(変ト長調のせい?)。そこで、取り急ぎ「ワルツ12番、17番」「雨だれ」「ノクターン2番」の4曲を弾ける状態にして、それを維持するのが当面の目標です。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 久々の休日 »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 久々の休日 »