« 発表会 | トップページ | お気に入りのCD »

次の曲

発表会は無事終わり、忙しかった仕事も一段落し、私のピアノは通常モードに戻りました。しばらく「雨だれ」のみ弾いていましたが、そろそろ次のレッスン曲を決めなければいけません。

先日、少人数でピアノを弾く機会がありました。北欧の作曲家の作品やショパンの各種作品、シューベルトの即興曲、そしてベートーヴェンやモーツァルトのソナタなど、いろいろなジャンルの曲を聴かせて頂きました。

モーツァルトの曲をいくつか聴いて、改めていいなと感じました。派手さはありませんが、コロコロと転がるような音階がとても聴いていて心地良かったです。次の曲にしちゃおうかなとも思いましたが、レッスンを受ける曲にするにはハードルが高いと考え直しました。まずはコソ練からですね。

と言う訳で、結局またショパンから、「ワルツ17番 変ホ長調」にしました。3オクターブ上下行する主題が特徴的な愛らしいワルツです。実はこの曲は数年前にチャンレンジしかかって挫けた曲です。今回再度楽譜をみてみたら、音の高低差が大きい個所はあるものの、チャレンジしても良さそうな感じでした。短いスパンでは実力が向上している実感はちっとも得られませんが、数年でみれば少しずつでも向上しているようです。ともあれ、発表会が迫っている訳でもないので、地道に練習していこうと思います。

もう一つ、レッスンでは「プレ・インベンション」にも取り組もうと思います。今まで避けてきましたが、ポリフォニーの音楽にもチャレンジしようと思います。

|

« 発表会 | トップページ | お気に入りのCD »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発表会 | トップページ | お気に入りのCD »