« 娘の発表会(その5) | トップページ | 8日のレッスン »

出番待ち楽譜

本棚を整理して気付いたのですが、私もそれなりに楽譜を持っています。しかし、大半が弾けずにお蔵入りとなっている楽譜です。どうも楽譜を買うときはかなり自信過剰になってしまうか、はたまたいつか弾けると夢を見てしまうようです。お蔵入り楽譜を1つ引っぱり出してみました。

曲は、モーツァルトのロンドニ長調です。幸いピアノピースなので無駄遣い度は比較的低いですが、ピアノを始めたばかりの時に購入したので無謀度はかなり高いです。これはピアノピース裏面の難易度表に見事に騙されました。難易度Bになっていて、頑張れば弾けそうと思って買ってしまったのです。すぐ本棚奥深くに収納されたのは言うまでもありません。

たまに引っぱり出してチャレンジしてみるのですが、まだまだ無理で、撤退を繰り返しています。今回も無事?撤退できました。当面は練習会等で聴かせて頂こうと思います。それにしても、ピアノピースの難易度って突っ込みどころ満載ですね。

|

« 娘の発表会(その5) | トップページ | 8日のレッスン »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

出番待ち楽譜・・・僕もたくさん所有しております(笑
無謀曲、やってみると意外と楽しいものですよ。
(少なくともやってる本人は・・・笑)

ロンドニ長調の難易度は僕にはよく分かりませんが、
KA-TSUさんも撤退せず、今度はやっちゃいましょう^^

全音の難易度って、確かによく分かりませんね。
僕もあれに、かなり振り回されてる気がします(笑

投稿: dyne | 2009年8月 7日 (金) 00時07分

dyneさんへ:

dyneさんは果敢に難易度の高い曲にチャレンジされてすごいですね。私はあっさり撤退してしまいます。粘り強く取り組まないと、いつまでたっても無謀のままなんですけどね。

モーツァルトでもう1曲、トルコ行進曲もきれいな楽譜が本棚にあります。これまた全音の難易度はBになってます。「B=初級上」となっていますが、ロンドもトルコ行進曲も初級レベルの曲とは思えません。モーツァルトのある程度メジャーな曲で初心者でも手が届きそうな曲って存在するのかな?何かご存じですか?

投稿: KA-TSU | 2009年8月 8日 (土) 01時27分

KA-TSUさん、こんにちは。
モーツァルトのロンドニ長調って、まさに今私がレッスンしている曲かもしれません!
これって、全音では難易度Bなのですか?
え~~、ウソ~~~、って感じですよー。
この曲、結構難しいですよーー。
(全音の難易度って、巷ではあてにならないって、よく言われてますけど、この曲もそれに当てはまる曲かもしれません!)
モーツァルトは簡単そうにみせかけて、実のところはどの曲も難しいですよね・・

投稿: ぽりぃ | 2009年8月11日 (火) 01時20分

ぽりぃさんへ:

こんばんは。モーツァルトのロンドニ長調はK.485、まさにぽりぃさんがレッスンされている曲ですよ。難易度っていろいろな考え方があるとは思いますが、この曲がBというのは納得感がないですよね。

『当面は練習会等で聴かせて頂こうと思います。』は実はぽりぃさんとEKKOさんの演奏を想定して書いたんですよ。EKKOさんには以前の練習会で素敵な演奏を聴かせて頂いたことがあるのです。ぽりぃさんの演奏も楽しみにしています!

投稿: KA-TSU | 2009年8月11日 (火) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の発表会(その5) | トップページ | 8日のレッスン »