« 作曲スタート | トップページ | 私の発表会(その2) »

私の発表会

私の通う楽器店では、子供とは別に「大人の発表会」があります。会場はヒルトンホテルで、①大きな宴会場でのバンド演奏やエレクトーン演奏、②こじんまりしたお部屋でのピアノ演奏、③小規模ながら本格的なホールでのピアノ演奏、の3会場×4部構成、200人程度が参加する結構大がかりな発表会です。

私はピアノを始めた年から毎年ホールでの発表会に参加しています。今までに弾いた曲は

  1. (1年目)ユーモレスク(編曲) ドボルザーク
  2. (2年目)荒野のバラ ランゲ
  3. (3年目)乙女の祈り バダジェフスカ
  4. (4年目)ワルツ12番ヘ短調op.70-2 ショパン

1年目は5月に始めていきなり秋の発表会に出るという、今考えると無謀なことをしました。本番では指がブルブル震えて困ったことを覚えています。当時は極度に緊張すると指が震えることも知らなくて、かなり慌てました。

1年目は先生がアレンジ曲を探してくれましたが、2年目からは自分で選曲しました。荒野のバラは初心者向きながら聴き映えのする発表会向きの曲です。やはり指は震えましたが、覚悟の上で臨んだのでまあまあ弾けました。3年目の乙女の祈りで初めてペダルを使いました。最後までアルペジオやトリルがきれいに入らず苦労しました。私は手が小さいのでオクターブにも苦戦しました。4年目で念願のショパンに挑戦しました。緊張克服のため、サークルやピティナステップで人前演奏を増やして臨んだのですが、出だしつまずいて弾き直しをしてしまいました。その後は無難に弾けましたが、弾き直したことがとても残念でした。

今年は10月下旬に行われます。(続く)

(ご参考情報)

7月17日(金)10:00~11:54 BS2「BSシンフォニーアワー」で私の好きなピアニスト、ジャン・フレデリック・ヌーブルジェが演奏する「ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15(ベートーベン)」が放映されます。良かったらチェックしてみて下さい。

|

« 作曲スタート | トップページ | 私の発表会(その2) »

私のピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作曲スタート | トップページ | 私の発表会(その2) »